プロ野球

【永久保存】2019年プロ野球の順位表をまとめてみた!シーズンの活躍チームは?

こんにちは、はっぱママです。

今回は2019年のプロ野球順位をまとめてみました。オープン戦から日本シリーズまでをピンバッチを使って説明しています。

2019年のプロ野球順位表

2019年のプロ野球も最高でしたね。オープン戦から始まりセ・パ交流戦、クライマックスシリーズ、日本シリーズと1年間ドラマが盛り沢山です。

2019年のオープン戦結果

2019年のオープン戦の1位は広島カープ。広島カープは2016年〜2018年の3シーズンでセ・リーグで3連覇しています。2位には2017年〜2018年で日本一を2年連続掴み取った福岡ソフトバンクホークスです。

順位 チーム名
1位 広島 8 4 4
2位 ホークス 9 5 1 0
3位 楽天 7 4 3 0.5
4位 巨人 10 6 0 -0.5
5位 オリックス 9 6 2 0.5
6位 ロッテ 6 7 1 2
6位 DeNA 6 7 4 0
8位 ヤクルト 7 9 1 0.5
8位 中日 7 9 3 0
10位 西武 6 8 1 0
11位 阪神 5 11 1 2
12位 日本ハム 3 7 3 -1

 

2019年のオープン戦は2018年シーズンの勢いのまま、広島カープとソフトバンクホークスがワンツーフィニッシュとなっています。

2019年交流戦の順位表

2019年の交流戦1位は福岡ソフトバンクホークス。1位〜3位の勝利数は同数。引き分けの数でソフトバンクが上回っていました。

順位 チーム名
1位 ホークス 11 5 2
2位 オリックス 11 6 1 0.5
3位 巨人 11 7 0 0.5
4位 DeNA 10 7 1 0.5
5位 西武 10 8 0 0.5
6位 楽天 10 8 0 0
7位 日ハム 8 9 1 1.5
8位 中日 8 10 0 0.5
9位 ロッテ 8 10 0 0
10位 阪神 6 10 2 1
11位 ヤクルト 6 12 0 1
12位 広島 5 12 1 0.5

 

負けないチームはやはり強い!セ・リーグでは読売ジャアンツが3位。2018年の王者、広島カープが12位で最下位。2018年の交流戦は激戦でした。

2019年ペナントレース順位表 セ・リーグ

2019年セ・リーグのペナントレースを制したのは読売ジャイアンツ。横浜DeNAベースターズ、阪神タイガースも最後まで優勝争いが続きました。

順位 チーム名
1位 巨人 77 64 2 優勝
2位 DeNA 71 69 3 5.5
3位 阪神 69 68 6 0.5
4位 広島 70 70 3 0.5
5位 中日 68 73 2 2.5
6位 ヤクルト 59 82 2 9
セ・リーグの2019年ペナントレース順位表

原辰徳監督、復帰1年目のシーズンで見事優勝を飾りました。さすが名将!

2019年ペナントレース順位表 パ・リーグ

2019年パ・リーグのペナントレースを制したのは埼玉西武ライオンズ。交流戦は苦戦したものの、後半戦の追い上げが驚異的でした。

順位 チーム名
1位 西武 80 62 1 優勝
2位 ホークス 76 62 5 2
3位 楽天 71 68 4 5.5
4位 ロッテ 69 70 4 2
5位 日本ハム 65 73 5 3.5
6位 オリックス 61 75 7 3
パ・リーグの2019年ペナントレース順位表

埼玉西武ライオンズは2018年、2019年と2年連続でパ・リーグ制覇。

2019年 日本シリーズ

2019年の日本シリーズは読売ジャイアンツと福岡ソフトバンクホークスの戦いでした。ソフトバンクホークスの4連勝で見事、日本一を手にしました。

順位 チーム名
1位 ホークス 4 0 0 日本一
2位 巨人 0 4 0

福岡ソフトバンクホークスはこのシリーズで3年連続10度目の日本一を決めました。

ABOUT ME
はっぱママ
1歳児の息子を育てるママです! スポーツは色々観戦するのが好き。特に野球は夫の影響で好きになりました。 旅行大好き!ライブ大好き!育児に関する情報や、野球について、そしてジャニオタの情報やたまーに携帯電話についての記事を書いています。