育児グッズ

最高の一足を!ファーストシューズの選び方と購入タイミング!

ファーストシューズの選び方は?

こんにちは、はっぱママです。

みなさんはご自身の靴を買うとき何を重視していますか?

靴の使用目的で選びます!!!
靴のデザインで選びます!!!
靴の機能性で選びます!!!

大人になれば、足のサイズは大きくは変化しませんよね。デザインや機能性で靴を選ぶことがほとんどだと思います。では、子どもの靴選びはどのように決めていますか。足のサイズも大人と違って日々、変化していきます。

今回は子どもが履くファーストシューズの選び方について紹介していきたいと思います。人生で初めて買う靴です。しっかり靴選びのポイントを身につけて、最高の一足を購入してあげましょう。

ファーストシューズとは

赤ちゃんの靴

ファーストシューズとは赤ちゃんが初めて履く靴のことを指します。近頃だと赤ちゃんが初めて履いた靴として、履けなくなってもずっと大事に取っておく親御さんもいます。私も子どものために買ったファーストシューズはこれから大切に保管する予定です。

ヨーロッパの言い伝え

素敵な靴を履くと素敵な場所へ連れていってくれる

とても素敵な言葉ですよね。私も大好きな言葉の一つです。初めて買う靴だからこそ、子どもにが履きやすく、沢山の場所に行ける靴を選んであげたいですね。ファーストシューズについて、しっかり知識を持って最高の一足を選んであげましょう。

子どもの足について押さえておきましょう

赤ちゃんの足

(1)子どもの足には個人差がある

みなさんもこんな経験はありませんか?足のサイズは25cmなのに実際試着したら物凄く窮屈だった。子どもにも同じコトが言えます。同じサイズの靴でも足の形状によって履き心地が変わります。まずは購入前に「足長」「足幅」「足囲」の3点をしっかり測り、足のサイズに合った正しい靴を選びましょう。

(2)子どもの足の発育は早い

子どもの足の発育は非常に早く、足長は1歳から2歳半まで約1cm大きくなります。

ダメなポイント

どうせすぐに小さくなる

新しい靴をすぐに買うからもったいない

とりあえず履ければ何でもよい

こんな考えはありませんか。小さい靴を選んでしまうと足の発達を阻害したり、逆に大きい靴を履かせてしまうと、活発に動き回れないため、行動範囲を狭めてしまいます。適正なサイズを計測することがまずは靴選びにとって大切なことです。

(3)子どもの成長に応じて適切な靴を選ぶ

(1)、(2)のように小さい子どもの成長はとても早いです。成長段階に応じて行動範囲も異なります。「歩き始め」「走り回る」「ジャンプ」など、その時期に合わせた靴選びを心掛けるようにしましょう。

ファーストシューズはいつから、いつまで?

いざ、ファーストシューズを買おうと思っても「いつ買うべきか」と悩んでいる人も多いと思います。ココではファーストシューズの購入タイミングを解消します。私もそうでしたが、赤ちゃん用品店に立ち寄ったりすると、可愛い赤ちゃんの靴がたくさんあって、すぐにでも買いたくなりますよね。しっかり知識をつけて購入してあげましょう。

(1)ファーストシューズの購入タイミング

ファーストシューズの購入タイミングは、赤ちゃんがひとりで5歩〜10歩程度、歩けるようになるタイミングがオススメです。ハイハイから立ち上がるようになり、まだ歩いてもいない時点で買ってしまうと、いざ外で歩かせてみようと思った時、足のサイズが大きくなっている可能性があります。10歩程度を歩き出し「これなら外でも歩ける」と思った時が購入のタイミングです。個人差にもよりますが、だいたい1歳前後でファーストシューズを購入されている親御さんが多いようです。

はっぱママ
はっぱママ
ちなみに私は子供が11カ月のときにファーストシューズを購入しました!

(2)ファーストシューズはいつまで履けるの?

ファーストシューズを購入したら色んな場所出歩く練習をしましょう!段々と子どもも「歩く」ことに慣れてきます。安定して歩けるようになったら、セカンドシューズへの切替タイミングです。この時期また足のサイズが変わっている可能性があります。子供は3カ月に1度位のペースでサイズを測定するのがオススメです。

ファーストシューズのサイズ寸法

(1)赤ちゃんシューズ専門店でしっかり測りましょう

私が実践したのはファーストシューズ購入のためにサイズ寸法で行ったことは1点です。それは「赤ちゃんシューズ専門店」にいくことでした。確かに自宅でも確認する方法はありましたが、サイズの寸法には以下の3点が大切です。

サイズ寸法に必要なこと

足の長さを測る

試し履きをする

実際に歩かせて確認する

自宅でも足の長さを測ることは出来ますが、試し履きや実際に歩かせることは出来ません。子どもにとって初めての靴です。専門店でしっかり寸法してもらうことをオススメします。子どもにとって履きやすく、素敵なファーストシューズを購入してあげましょう。

それでもどうしてもお店で測れない!という方には、フットメジャーというものもありますよ!

 

ファーストシューズの選び方

ファーストシューズを選ぶ時、どんなところに注意すれば良いのでしょうか。私がファーストシューズを購入する時に気をつけたオススメポイント5点を紹介します。私の経験上、ここを押さえておけば間違いないかと思います。

(1)極力軽いもの!

ファーストシューズは極力軽いものを選んであげましょう。デザインばかり重視してしまうと靴が重く、機能性も損ねてしまう可能性があます。購入するはファーストシューズです。当たり前ですが、今まで靴なんて履いたことはありません。子どもにとって歩きやすい軽いモノを選んであげましょう。

(2)つま先が反り返っているもの!

赤ちゃんはまだまだ歩くだけでも一苦労です。つま先部分が反り返っていることにより、足が蹴り出しやすくなり、スムーズに歩けるようになります。また、つま先が上がっていることによりつまづきにくくなります。

(3)靴底がしっかりしていて、滑り止めがついているもの!

歩かせる場所はどこですか?フカフカの芝生の上だけでしょうか。そんなことはないと思います。外はアスファルトばかりで、建物に入ればコンクリートの床です。硬い地面は足への衝撃も大きいです。また、外には滑りやすい地面も多くあります。靴底がしっかりしていて、クッション性に優れ、滑り止めがついているものをオススメします。滑り止めは転倒防止にも繋がります。

(4)ハイカットの靴!

ハイカットのシューズかかと部分をしっかり支えてくれます。小さな子どもだと、まだ歩くことも不安定なため、足首からかかとまでしっかりサーポートしてくれるハイカットのシューズをオススメします。

(5)履かせやすいもの!

小さい子どもの場合、靴を履かせるのも大変です。それも当然のことで自分で履いたり、脱いだりすることは出来ません。そのため、少しでも履かせやすい靴を選ぶのをオススメします。履き口が大きい靴の方が、履かせる際に「スポッ!」っと入り、奥まで足を入れることが出来ます。

ファーストシューズのまとめ

最高の一足

一つの靴を選ぶだけでも、ここまで考えて購入する必要があります。もちろん、パパ、ママが気に入った靴を買ってあげるのも良いことですが、一番大切なことは「子どもの足に合うか」です。その子の人生で一番初めに買ってあげる靴がファーストシューズです。色々な想いがある中、赤ちゃんに一番合った「最高の一足」を買ってあげましょう。赤ちゃんもきっと喜んでくれるはず!

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

ABOUT ME
はっぱママ
1歳児の息子を育てるママです! スポーツは色々観戦するのが好き。特に野球は夫の影響で好きになりました。 旅行大好き!ライブ大好き!育児に関する情報や、野球について、そしてジャニオタの情報やたまーに携帯電話についての記事を書いています。